プレシス横濱新子安
  • 交通

    京浜東北線 新子安駅 徒歩4分、京急本線 京急新子安駅 徒歩4分

マンションの特色

プレシス横濱新子安は、JR京浜東北線と京急本線の新子安駅から海側に出て、第一京浜(国道15号)沿いに徒歩4分の便利な場所に建つ大型マンションです。
敷地の表側は第一京浜に接し、裏側には運河があります。
シックで落ち着いた印象の建物外観と、表通りに面して大きな屋根のある車寄せが整備されている姿が印象的で高級感を感じます。
建物は敷地内にL字型に配置され、石貼りで重厚な雰囲気のエントランスホールの先にはパーティールームなどを設置。
屋上には眺めの良い展望スペースも設置されています。
総戸数146戸の全住戸を、60㎡以上の専有面積を確保したファミリータイプの間取りのお部屋で統一しており、シングル居住向けのタイプはありません。
室内には、床暖房や浴室乾燥機などの快適な生活を送れる設備を標準装備しています。

周辺環境・交通条件

このマンションは、JR京浜東北線または京急本線の新子安駅から海側(南側)に出たエリアに立地しています。
新子安付近の第一京浜より海側の一帯は「京浜工業地帯」の一角とされており、かつては居住に適したエリアというイメージではありませんでしたが、環境規制の大幅な強化や大規模な工場の移転などに伴って、近年では駅の近くを中心にマンションが多数建築されています。
ただ、事業所や大型車両の通行がまったくなくなった訳ではないので、室内への騒音などの影響を緩和するために、窓に二重サッシを設置したり常時換気の空調設備を導入しているようなマンションが多く見られます。
大きなマンションの開発に伴って居住人口がどんどん増えているものの、新子安駅の海側エリアには、日常生活で便利に使える商業施設等がまだ少ないのが実情です。
駅の反対側の陸側に出れば、近年になって再開発された大規模施設の中にスーパーや様々な店舗があります。
交通利便性は高いので、これからの発展や再整備に大いに期待したい街です。
なお、キリンビールの生麦工場に近いので、無料の工場見学や試飲・バーベキューなどのご飲食を気軽なレジャー感覚で楽むことが可能です。
また、海沿いのため平坦な地形が南北方向に長く続いており、自転車なら鶴見や大口、横浜駅界隈までも余裕でアクセスすることもできます。

マンションの概要

所在地 横浜市神奈川区子安通3-347-16 用途地域 商業地域
建物完成時期 2013年6月 建物の規模 地上10階建
建物の構造 鉄筋コンクリート造 主な共用施設 パーティールーム、オートロック、宅配ボックス、防犯カメラ、防災備蓄倉庫、屋上展望スペース他
総戸数 146 専有面積 60.48㎡ 〜 80.94㎡
当初分譲会社 一建設 建設会社 三木組
指定公立小学校 子安小学校 指定公立中学校 浦島丘中学校

売却事例

※表は左右にスクロールして確認することができます。

マンション名
売買時期
階数
専有面積
売買価格
1㎡単価
プレシス横浜新子安
2019年1月
2F
69.54㎡
3,500万円
50.3万円
プレシス横浜新子安
2018年3月
8F
67.20㎡
3,450万円
51.3万円
プレシス横浜新子安
2017年12月
4F
68.40㎡
3,350万円
49.0万円
プレシス横浜新子安
2017年11月
9F
64.96㎡
3,290万円
50.6万円

お問い合わせフォーム

  • 無料査定を申し込む
  • マンションを購入したい
  • 売買実績を詳しく知りたい
このマンションを無料査定してほしい
お名前※必須
メールアドレス※必須
電話番号 ※必須
マンション名 ※必須
部屋番号 ※必須
売却希望時期
連絡方法

(メールでの査定はおおまかなものになります。より現実的で正確な査定のため、電話をお勧めします。)

ご要望があればお知らせください
このマンションを買いたい
お名前※必須
メールアドレス※必須
電話番号※必須
マンション名 ※必須
お問い合せ分野
連絡方法
ご要望があればお知らせください
売出し情報メール
このマンションの過去の売買実績を詳しく知りたい
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
電話番号 ※必須
マンション名 ※必須
連絡方法
ご要望があればお知らせください
売出し情報メール