横浜のマンション売却・マンション仲介・事業用不動産

マンション売買

  • HOME »
  • マンション売買

貴方ならどちらの情報に目が向きますか?
やまゆりエステートは充実した情報発信で
売却を力強く促進します!

マンションの売却はやまゆりエステートへ!

☆仲介手数料の上限額は100万円まで!

売買の手数料は物件価格×3%+6万円が一般的です
(例)5,000万円で売却したマンションの仲介料は…
5,000万円×3%+6万円=156万円 ⇒ なんと56万円も節約!
更に高額物件なら、節約額もぐ~んと大きく!
*価格は消費税別途

☆物件情報の出し惜しみ一切なし

売却情報を囲い込まず販売が得意な不動産会社に積極的にPRします
早期に売却できるよう営業ツール作りにも手間を惜しみません

☆お客さまへの手厚い応対を実践

売主さまのみならず購入検討者さまも大切なお客さまとして接遇します
丁寧な内見対応はもちろん購入者さまが安心できるサポートをご提供します

お気軽にお問合せください

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

フォームはこちら

やまゆりエステートなら
任せて安心です!

なぜ安くできるの?

取扱物件を「横浜市内」「マンション」「売却」に特化しているからです
(これ以外の物件もご要望があればもちろん対応いたします)
売却のための「過剰」な営業活動を自社でしないからです
売却のご依頼をいただく営業にもできるだけ経費を掛けないからです
つまり、地元でムダのない経営をしているからです!

任せて大丈夫なの?

客観的な相場のデータをお示しして売出し価格(査定)をご提案します
低価格での「買取」は最後の手段 ・・・ お勧めしません
お買換えや税金のご相談に専門家のノウハウでお応えします
当社にノルマはありませんのでしつこい営業は一切いたしません

最近の取扱マンション

不動産仲介手数料のい・ろ・は

不動産を売買する時の仲介手数料は、「宅建業法」という法律で上限額が定められており、ほとんどの仲介会社は、上限の金額で手数料を頂戴しています。
ただ、法律の定めはあくまで「上限」。本来なら、手数料をいくらにするかは自由なはずですが、お客様側も「決まっているもの」と誤解している場合が多いようです。
最近は「仲介手数料半額」を謳っている不動産会社も見られますが、多くは購入者さまを対象としたもので、売却側のお客さまの手数料を割引くケースはまれです。
当社では「横浜市」「マンション」に特化することで、売買時の手数料のご負担を軽減しています。
ちなみに、不動産売買の仲介では、不動産会社は売主さまと買主さまの双方から、手数料を頂くことが認められています。ご売却の話を承ると、情報をできるだけ公開せずに、自社で購入者を見つけたがる仲介会社も少なくありません。
家のご売却を決めたら、透明性が高く信頼できる不動産会社に相談するのが、成功への第一歩と言えます!

お気軽にお問合せください

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

フォームはこちら

仲介手数料上限100万円は、居住用の区分所有建物の1戸を通常に売買する場合を対象とします。

  • ご購入についても適用いたします。
  • 用途が居住用ではない場合や区分所有建物ではない場合は適用となりません。
    (原則として法定手数料を頂戴いたします)
  • 通常の売却とは言えない特別なご事情がある場合も適用となりません。
  • 他の不動産会社と専任媒介契約または専属専任媒介契約を締結済の物件はお取扱いできません。
PAGETOP
Copyright © やまゆりエステート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.