マンションの取扱に特化している専門の不動産店

マンションの特徴とは?

マンションには一戸建て住宅などとは異なる様々な特徴があります。
これまでマンションにお住まいだった方にとっては当たり前のことでも、初めてマンションに住もうとする方にとっては初耳、ということも少なくありません。

例えば、マンションには管理組合という組織があり、所有者は自動的(強制的)に組合員となることが、法律で決められています。
また、管理規約という詳細なルールが定められ、すべての所有者はこれを守ると同時に、金銭的な負担もしなければなりません。
日々の共用部分の清掃や、定期的に行なう大規模修繕工事などは、管理組合という組織が決定し、実施します。
これに対して、一戸建て住宅にはそのような制度はまったくありません。
敷地や自宅の管理・利用は、法律に違反しない範囲で、すべて所有者自身の意志に委ねられています。
従って、いわゆる「ゴミ屋敷」のような状態になっても、近所の住民も行政も、なかなか手が出せないという事態にもなってしまいます。

また、マンションと一戸建ては建物の規模や構造も異なるので、大規模な鉄筋コンクリートの建築物ならではの特性も、把握しておかなければなりません。

こうしたマンションの特徴を十分に理解していない不動産店の担当に当たってしまったら、営業への支障や売却時のトラブルの原因になりかねません。
内見対応の場でも、法律で定められている重要事項説明でも、自らの見識が乏しい物件のことを買主さまに正しく説明するためには、マンションという居住形態に対する知識の裏付けが求めれれます。
マンションに住んだことがなく、従って管理組合の活動に参加した経験もない営業マンが、マンションセールスを的確に進めるのは、正直なところ難しいと思います。

当店はマンションの取扱に特化した専門の不動産店です

当店は、マンションを専門に扱っており、マンションというものの特徴を熟知しています。
代表の桑島は、マンション管理士という国家資格も取得。
これは、マンションの所有者・管理組合の立場に立ってマンション管理や運営の適正化をはかるためのコンサルティングができる資格で、マンションに関わる資格の中では最高峰と言われています。
また、自らマンションの区分所有者として、複数のマンションで管理組合の理事を務め、大規模修繕工事の実施に関与して参りました。
こうした資格と経験の裏付けにより、単にお客さまのご要望に沿ってマンション売買を仲介するという仕事から一歩踏出し、もっと売主さまと買主さまのお役に立てるご提案やご進言をできるものと自負しております。

マンション売却の委託先をご検討なら、マンションを専門に扱う不動産店の選択が、任せて安心です。
また、当店の場合は営業エリアを限定していますので、エリア内のマンションのことなら事前に概ね把握しております。

無名の小規模な不動産店には、特定の分野に精通した優れた店が必ずありますので、一言で「不動産」と括らずに、ご依頼されたい内容に特化した店にご用命されますことを、ぜひお勧めいたします。