売却査定は正直に リップサービスに一利なし!

マンションの売却査定額とは?

マンションの売却査定をいくつかの業者に依頼すると、査定額には差が生じます。
売主さまの立場では、高く売れるに越したことはありませんので、一番査定額が高いところを選びたい気持はよく分かります。
しかし、それが本当に「正解」でしょうか??

例えば通常の自動車の査定額は「その金額で買います」という買取金額が確定している査定です。
しかしマンションの査定額は仲介のため「一般のお客さまがそれ位の金額で買うだろう」という見込みの金額になります。
従って、不動産業者の「見解の差」と言えば論理的に聞こえますが、売主さまから売却仲介をご用命いただきたいために、相場より高い無理な金額を意図的に出すこともできてしまいます。
要はリップサービスです。
あくまで見込みの金額ですから、最終的にその金額で売れなくても、不動産業者は責任を取る必要はありません。

実は、このような高額な売却査定に振り回されて、いざ売却を始めた後に資金計画が狂ったり、売却期間が長期化したりするなど、売主さまがトラブルに巻き込まれて困ってしまうことが多々あります。

横浜マンションプラザは正直査定額しか出しません

最初だけ喜ばせておいて、結果の責任は取らない。
売主さまからすれば、こんな梯子を外されたような酷い話はないですね。
もちろん、市況によっては売却に苦戦することがあったり、「相場並み」の価格をお伝えすると「そんなに安いはずがない」と聞いてくださらないお客さまもいらっしゃします。
ご希望に沿えない時、本当に申し訳ない気持ちになりますが、かと言って売却できる見込みのない状態を放置するのは、決してお客さまのためになりません。

当店では、マンション売却査定の際に、必ず根拠を沿えて、相場感に基づく「ストライク」の価格をまずお伝えいたします。
そのうえで、少し高めの価格を設定して時間を掛けて売っていくのか、少し安めでもいいから早々に売りたいのか、売主さまと相談のうえで決定させていただきます。
肝心なのは、売主さまの「納得感」だと思います。
そのためにも、売主さまにおかれては、査定書の中にある「査定額」だけを見るのではなく、その根拠に目を通してから実際の売出価格をご判断されるますよう、お願いいたします。

売主さまと不動産店の信頼関係が大切です

マンションの売却において、売主さまと当店は、利害が一致する「ワンチーム」でなければなりません。
当店からは市況や営業状況を詳らかにご報告し、売主さまも当店をご信頼のうえ、ご希望やご事情を率直にお伝えいただくという関係ができれば、売却はきっと成功するでしょう。
マンション売却では、高値査定の金額に惑わされず、情報の提供と説明を厭わずにしっかりやる不動産店を選択されますことを、心からお勧めいたします。