横浜市・神奈川区のマンションは仲介手数料大幅お値引き

高すぎる仲介手数料の弊害

マンションの買い替えをされる時なら、お取引全体の資金計画が必要ですし、マンションをご売却される時なら、最終的に手元に残る金額の見込みはとても重要なポイントです。
マンション売買の時に必要になる経費は、税金から引越代まで多岐に渡りますが、その中でも特に負担感が強いのが仲介手数料だと思います。
この仲介手数料の計算ですが、通常は次の計算式で求められます。

売買価格の3%+6万円+消費税

この計算式の根拠は、法令が定める「不動産売買仲介で受け取ることができる手数料の上限額」なのですが、大手各社を筆頭に、世の中の不動産店のほどんどが、この上限の金額をもって仲介手数料としています。
なので、皆さまも「不動産の仲介料は売買価格の3%」と、認識されているかもしれませんね。
ちなみに、この計算ですと、
5,000万円のマンションを売買した時の仲介手数料は、税込で172万円という高額になります!

ただ、これはあくまで上限なので、それ以下なら自由に設定することに何ら問題はありません。
もちろん、だからと言って単に安いだけがセールストークの業者では、任せて大丈夫なのか、ちょっと心配です。
「仲介手数料無料」などの怪しい広告に飛びつくのは、いかがなものかと思います・・
お値引きできる根拠とその会社の信頼性を吟味して、大丈夫そうだったら格安手数料の業者を使いましょう。
上手く行った時のコストの節約メリットはとても大きいので、ぜひ検討してみてください。

横浜市・神奈川区のマンションの仲介手数料をお値引き

当店はマンションオーナー様の味方として、売主の立場だけに立ってマンション売買に関与させていただく、専門性の高い不動産店です。
また、当店の特徴として、

取扱物件を分譲マンションに限定
営業範囲を横浜市内、特に神奈川区とその周辺に限定

という2点がございます。
このように営業の対象を絞り、業務を効率化することで、当店はコストカットできた分を原資として、お客さまに仲介手数料のお値引きというかたちで還元しております。

神奈川区のマンション売買の場合 通常の仲介手数料から30%のお値引き
横浜市内のマンション売買の場合 通常の仲介手数料から20%のお値引き

このお値引きは当店の規定ですので、煩わしい交渉は一切不要で、どなたにでも必ず適用させていただきます。
また、当店はお買い替えの対応を得意としており、買い替えの売却と購入をいずれも当店にご用命いただけた場合は、上記の金額から更に10%のお値引きをさせていただきます。

マンションのご売却や買い替えは、多くの方にとって、一生に数回あるかないかだと思います。
安心して任せられる信頼性の高い不動産店を選ぶことが第一ですが、無駄なコストをカットして成功裏に完了できれば、何よりですね。
ご自宅マンションをどうしようかと思ったら、ぜひ横浜マンションプラザまでご相談ください。
メリットをたくさん用意してお待ちしております。