ライオンズマンションセントワーフ横濱

横浜のベイフロントに誕生した新しい町「新浦島」にそびえる約500戸の大規模マンションです。最寄り駅まで3分。公園のように緑化された余裕のある敷地や充実した共用施設も魅力です。

交通京急本線 神奈川新町駅 徒歩3分 京浜東北線・横浜線 東神奈川駅 徒歩12分
概要ライオンズマンションセントワーフ横濱は、神奈川区のベイフロントに誕生した新しい町「新浦島」に堂々とそびえる、大規模マンションです。
最寄りの京急本線・神奈川新町駅から、国道や運河を横切って徒歩3分という近さ。特急も停車する便利な駅で、駅周辺には小型スーパーや飲食店などが集まっています。
このエリアはかつては倉庫や工場しかありませんでしたが、平成の初期頃から駅に近く便利なエリアの再開発が始まりました。
現在ではセントワーフ横濱の他に同規模の大型マンションやインテリジェントオフィスビル、広場などがきれいに整備され、2018年には運河を渡る橋の架け替え工事も行なわれました。
但し、現在も横浜市が指定する都市計画の用途地域は工業地域で、このマンションの海側の埋立地は概ね産業用に供されているため、トラックなどの運行は多いようです。
このマンションは、規模を活かして様々な共用施設を設けたり、敷地内の緑化に力を入れています。敷地入口のゲートをくぐってから建物に入るまでの小道(緑道)沿いには、ベンチやガゼボなども配されており、公園のような雰囲気です。
神奈川区のウォーターフロントは段階的に再整備が進められていますが、こちらの近くの運河からは今でも屋形船や釣り船が出ていたり、釣ったばかりの魚を提供する古い飲食店が残るなど、風情が漂う貴重なエリアになっています。
尚、セントワーフ横濱は部屋数が約500戸とボリューミーなため、売出される案件の数も多めですが、購入需要が旺盛で売買が成立していますので、オーナー様におかれましてはご安心ください。
当初分譲会社は大京、施工会社は大末建設です。
所在地横浜市神奈川区新浦島2-2-1
総戸数499戸
建物規模鉄筋コンクリート造 地上11階建 4棟
建築時期2004年1月
共用施設フロントサービス、ラウンジ、多目的ルーム、キッズルーム、ゲストルーム他
小学校神奈川小学校
中学校浦島丘中学校
売買事例
マンション名
売買時期
階数
専有面積
売買価格
㎡単価
LMセントワーフ横浜
2020年2月
3F
55.06㎡
2,640万円
47.9万円
LMセントワーフ横浜
2020年1月
1F
65.06㎡
3,300万円
50.7万円
LMセントワーフ横浜
2019年6月
2F
70.06㎡
3,580万円
51.1万円
LMセントワーフ横浜
2019年6月
5F
60.04㎡
3,480万円
58.0万円
LMセントワーフ横浜
2019年4月
7F
61.32㎡
3,150万円
51.4万円
地図
横浜市神奈川区新浦島2-2-1

横浜マンションプラザ マンションオーナー様の味方

横浜市内、特に神奈川区のマンション専門
マンションオーナー様のお取引を承ります
買替・売却・貸出はお気軽にご相談ください
仲介手数料のお値引きもご用意しています