コットンハーバータワーズ

神奈川区の沿岸部に大規模再開発された新しい町コットンハーバーの免震構造タワーマンション群。みなとみらいや横浜港・ベイブリッジを南に臨む絶好のビュースポットに位置します。

交通京急本線 仲木戸駅 徒歩14分 京浜東北線・横浜線 東神奈川駅 徒歩16分
概要横浜中央市場の隣地でかつての造船所跡地一帯を再開発し、約15年前に新しい町「コットンハーバー」が誕生しました。
コットンハーバータワーズは、この新しい町の中核を占める、4棟から成る免震構造のタワーマンション群です。
それぞれの棟に名称があり、それぞれ
シーイースト(23階建)・ベイイースト(23階建)・シーウエスト(32階建)・ベイウエスト(38階建)
となっています。
2006年築とまだ新しいマンションですが、海沿いに真っ白な超高層タワーが並ぶ景色は、すでに神奈川区沿岸部のランドマークとなっています。
居住用地ではなかった場所なので、現時点では最寄駅までの間がちょっと寂しい状態となっていますが、このエリアには新たな再開発計画がすでに決定されています。
再開発が予定通りに進むと、2025年頃には大型商業施設や公共施設のほか、新たにタワーマンション等も建築されます。整備された町の範囲が大幅に拡大して、ぐんと賑やかに、便利になることでしょう。
今のコットンハーバータワーズも、駅から若干遠いことを除けば、たくさんの魅力に溢れるタワーマンションです。
総戸数900戸超という規模を活かした多様な共用施設やサービスの提供を始め、管理も行き届いてきます。
マンションの敷地内にクリニックや保育園まであるうえ、コットンハーバー地区内には食品スーパー等もあるので、日常生活に不便はありません。
高層建築物ですが、すべての棟が免震構造になっているため、いざ地震という際も安心。
また、コットンハーバーは横浜港やみなとみらい方面を南に臨む絶好のビュースポットで、多くのお部屋のバルコニーからは、海やその向こうに広がる港の景色、ベイブリッジなどを一望することができます。
尚、横浜駅東口まで市営バスも運行されていますので、駅まで歩くのはちょっと、という方はご利用ください。
新たな再開発計画で益々の魅力アップが期待されるコットンハーバータワーズ。
マンション購入を検討される方にとって外すことができない、人気の高いマンションです。
当初分譲会社は三菱地所、施工会社は前田建設工業です。
所在地横浜市神奈川区橋本町2-5-3
総戸数926戸
建物規模鉄筋コンクリート造 地上38階地下1階建他 計4棟+タワー駐車場
建築時期2006年12月
共用施設コンシェルジュ、キッズルーム、カフェ、ゲストルーム、ライブラリー、ホビールーム、フィットネススタジオ、24時間管理他
小学校幸ヶ谷小学校
中学校栗田谷中学校
売買事例 マンション名はコットンハーバータワーズの棟別に表示しています
マンション名
売買時期
階数
専有面積
売買価格
㎡単価
シーウエスト
2020年1月
4F
95.86㎡
5,400万円
56.3万円
シーウエスト
2019年12月
3F
73.48㎡
4,780万円
65.1万円
ベイウエスト
2019年9月
26F
100.71㎡
6,450万円
64.0万円
シーイースト
2019年9月
6F
91.77㎡
5,780万円
63.0万円
ベイイースト
2019年12月
9F
92.62㎡
5,500万円
59.4万円
地図
横浜市神奈川区橋本町2-5-3

横浜マンションプラザ マンションオーナー様の味方

横浜市内、特に神奈川区のマンション専門
マンションオーナー様のお取引を承ります
買替・売却・貸出はお気軽にご相談ください
仲介手数料のお値引きもご用意しています