横浜マンション流通プラザ・お客さまファーストのやまゆりエステート
格安仲介手数料と高品質なサービスで、横浜のマンション・住宅の売却仲介を承ります!

手数料は格安でも安心・納得して任せられるお客さまファーストの不動産店です。

ポイント1 格安仲介手数料でスマートなご売却を

ほとんどの不動産店の売却仲介手数料は、法令の上限額である「売買価格×3%+6万円」
この計算では手数料がとても高額になり、不動産を売却した際の実質手取額が大幅に減少してしまいます。

横浜マンション流通プラザ やまゆりエステートにお任せください。

  • 横浜市内のマンション売却の仲介手数料を、一般的な価格から20%引きまたは100万円のうち、低い方の金額で承ります。
    つまり、手数料はどんなに高額物件でも100万円までしかいただきません!
  • マンション以外の不動産や横浜市外の物件の売却の仲介手数料も、一般的な価格から“20%以上”必ずお値引きします。

横浜市のマンションを売却する際の仲介手数料(消費税別途)

売買価格 一般的な
不動産店
当 店 節約額
3000万円 96万円 76.8万円 19.2万円
4000万円 126万円 100万円 26万円
5000万円 156万円 100万円 56万円
8000万円 246万円 100万円 146万円
1億円 306万円 100万円 206万円

横浜市のマンションなら、仲介手数料は最大で100万円までしかいただきません。

従って、高額物件の売却ほど費用負担の節約が大きくなります。

もし1億円の中古マンションの売買なら、節約額はなんと200万円以上
マンション以外の不動産の売却仲介手数料も、一般的な価格の20%以上のお値引きを必ずお約束いたします。

ポイント2 格安手数料以外にも様々なサービスをご用意

格安仲介手数料だけではありません。

横浜マンション流通プラザでは、取引の促進をサポートするサービスや嬉しいプレゼントなど、様々なメニューを常にご用意しています。

  • 仲介手数料の割引に代えて、迅速でスマートな売買のためのお部屋の小修繕やクリーニングを弊社負担で実施する“美的プラン”の選択もOK!
  • 売却のお客さまには“住宅設備検査”を当社負担で実施。安心して売却いただけます!(購入のお客さまには物件毎に検査実施の可否をお知らせします。)
  • お客さまご紹介キャンペーン無期限開催中!売買を成約された場合、紹介いただいた方と紹介された方のいずれにも“選べるギフト”をプレゼント。

ポイント3 安心してご依頼いただける営業指針

横浜マンション流通プラザ・お客さまファーストのやまゆりエステート
常にお客さまファーストを目指して活動いたします。

お客さまの立場に立って不動産取引を推進するため、早期の売却を実現するため、あらゆる努力を惜しまないことをお約束します。

  • すべての不動産店に物件情報を開示し、できる限り幅広く買主さまを募集します。
  • 業界の悪しき慣行「情報の抱えこみ」「両手仲介ねらい」「不透明な営業」の“対極”の姿勢で仕事をさせていただきます。
  • 他店からご紹介いただく購入検討のお客さまにも丁寧に心を込めて接客します。
  • 地元密着の利を活かした軽快なフットワークでフレキシブルに動きます。

また、横浜マンション流通プラザでは、格安手数料や各種サービスをご提供するため、過大な広告宣伝や華美な事務所などを廃し、常にコスト削減に努めています。

また、横浜の信頼できる内装工事業者、税理士、司法書士などと提携。お客さまの様々なニーズにワンストップで迅速にお応えいたします。

マンション・不動産の売却の流れ

お客様からお聞かせいただくマンションや不動産の情報に基づき、簡易的な査定と仲介手数料の見込みをご案内します。
横浜マンション流通プラザより実際にご売却されるマンションや不動産にお邪魔して調査を行い、より正確な査定価格を見積もります。
査定価格やお客さまのご希望、市況の動向などを踏まえて、十分にご相談のうえ販売価格を決定します。
ご売却されることが決まりましたら、お客さまと横浜マンション流通プラザの間で不動産媒介契約をご締結いただきます。
横浜マンション流通プラザでは、速やかに物件情報を取りまとめ、できるだけ多くの同業他社に向けて売出し情報を周知します。また、当店での営業活動はもちろん、他社による物件の宣伝広告を奨励します。
その結果、購入検討客が現れたら内見の対応などに丁寧に対応し、売主さまに営業状況をご報告します。
購入を希望する買主さまが確定したら、売主さまとの間で売買契約を締結していただきます。
売買契約においては、引渡しの条件などを決定します。
一般的には、売買契約の時に買主さまから手付金(売却代金の一部)を受領します。
売主さまが売却物件に居住している場合は、引渡し前にお引越しが必要になります。また、住宅ローンの残債がある場合は、引渡しと同時に返済し、抵当権を抹消しなければなりません。
引渡しによって所有者の登記を変更する必要があるため、書類などを準備します。
このようなお手続は、横浜マンション流通プラザよりご案内いたします。
買主さまから売却代金(残金)を受領し、売却物件を引渡します。
住宅ローンの残債がある場合は、売却代金を充当して完済します。
同時に、司法書士により所有者の変更の登記や、抵当権が設定されている場合は抹消を行ないます。

最新販売物件情報